2011年01月31日

カープの事書かねば

ブログ引っ越してからカープの事書いてなかったので。
つーか結局ほとんど更新してないし。

昨年はとりあえず廣瀬ブレイクがうれしかった。
アレックス解雇した時も「廣瀬一人で穴は埋まる」と言い張ったし、
カープが外国人外野手連れてくる度に
外国人は一塁手or三塁手(を複数)と、
あとは投手で良いと言い続けてきたので。

廣瀬に必要なのは使い続けてくれる監督だったので
そこは良かったなぁ。
結果的に今だからブレイクできたのかもしれないけど。

野村監督については世間で言われている程悪い印象はない。
投手コーチだけ何とかなれば。。。
今季は最低限余計な事はしないでほしい。

しかしこの時期になるといやでもワクワク感がでてくるね。
タグ:カープ
| 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちの番組でノムケンは投手の疲労を意識している話もしているので
野手起用の手腕が悪くない事も含め監督自身は優秀な部類かなと。

でも、今まで投手の蓄積疲労について全く考えていなかった人が
今年ぶっつけでできるのかどうかは何とも言えないです。
投手コーチは頭悪いから、足手まといにしかならないし。

ホークスが中継ぎを潰しまくっていた時代にヘッドをやってた
森脇が入らなくて良かったとは思ってますが。
Posted by ルーパー at 2011年02月03日 15:26
去年の最悪っぷりからすると随分ましになった印象があります。
今のところは。

マエケンの活躍の影響もあるんでしょうね。。
マエケン様々です。
Posted by ポポコフ at 2011年02月08日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183338400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。